桃園学園 四谷美術研究所
Top
コース紹介
入所手続き
アクセス
お問い合わせ
お知らせ
展覧会・個展情報

                  よくあるご質問・Q&Aは、こちらをクリックして下さい。

            ご質問・疑問な点がございましたら、お気軽にメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

            また、見学については予約制となっております。(ヌード・セミヌード時は不可)

            ご都合の良い日時をお知らせ下さい。

 
           尚、お電話でのお問い合わせの際には、下記事務所受付時間をご確認下さい。


                               TEL 03−3230−2881
                mail mw2puhrnsd@momozono.or.jp



コース紹介

       ****  よくある質問Q&A  ****


ご質問

Q1. 
誰でも研究所に入会できますか?

Q2. どの講座が良いかわからないので、相談できますか?

Q3. 見学は出来ますか?

Q4. キャンバスを持ち歩くのは大変。ロッカーはありますか?

Q5. いつからでも入会できますか?

Q6. 授業料はいくら掛かりますか?

Q7. 指導する先生はどういう方ですか?

Q8. どのような方が教室に来ていますか?年令が高くても大丈夫ですか?

Q9. クロッキーは初めてなので、描き方を教わりたいのですが?仕事が忙しいので、毎回は通えないのですが?

Q10.クロッキー講座は遅刻しても入れますか?

Q11.講座についていけるか心配です。

Q12.どんなカリキュラムになっていますか?

Q13.毎日連続・集中して勉強したいんですが?学生のつもりになって、もう一度集中して勉強したいのですが?

Q14.本科の講座はどのようなシステムになっているのですか?

Q15.人物画を集中して描きたいのですが?

Q16.キャンバスは何号まで描けますか?大作を勉強したいのですが?

Q17.平日は仕事があるので、休日の講座はありませんか?

Q18.デッサンを習いたいのですが、講座はありますか?



ご回答

Q1.誰でも研究所に入会できますか?

A. 成人の方ならどなたでも入会できます。

初心者の方、趣味として絵画を楽しみたい方、展覧会出品を目指す方、専門を志す方まで、幅広くそれぞれのレベルや目的に応じた複数の講座があります。


Q2.
どの講座が良いかわからないので、相談できますか?

A. 当研究所は充実した講師陣が担当する特色ある複数の講座を揃えています。

例えば、週3日間連続で学べる本科午後クラスは、デッサンコース静物コース人体コースの中から選択できます。
また、それぞれ夜間クラス(週2日間)もあります。

また、趣味として絵画を楽しみたい方や、月14回のペースで通いたい方のための講座もあります。

詳しくは、HPコース紹介をご覧下さい。

それぞれの講座の特徴を詳しくご説明致しますので、お気軽に事務局までご相談下さい。


Q3.見学は出来ますか?

A. 講座の見学は出来ます。

但し、ヌード・セミヌードの時は見学出来ませんので、事前に電話等で事務局にお問合せ下さい。


Q4.
キャンバスを持ち歩くのは大変。ロッカーはありますか?

A. 受講者にはロッカーとキャンバス置場があります。(クロッキー講座のみの受講者は除く。)

  絵道具と、作成中のキャンバスは置いて帰ることが出来ます。

  仕事帰りでも手ぶらで通うことができますね。


Q5.
いつからでも入会できますか?

A. 各講座の入会時期は次のとおりです。

     本科制作指導    ――→ 毎月月初め

月曜洋画 ・水曜絵画 ――→ 4月、7月、10月、1月の月初め

土曜オープンセミナー ――→ 4月、10月の月初め

クロッキー      ――→ 随時(チケット制)

詳しくはHP入所手続きのページをご覧頂くか、事務局にお問合せ下さい。

   なお、各講座は継続して受講する方が優先されます。

  定員に達すると空くまで順番待ちとなります。お早めに事務局にご相談下さい。


Q6.授業料はいくら掛かりますか?

A  次のとおり、各講座の受講期間単位の授業料を納付して頂きます。

   <講座名>           <受講期間> <授業料(モチーフ代・税込み)>

    本科(デッサン・静物コース)   → 1ヶ月単位   (午後部)18,360  (夜間部)14,580円

本科(人体コース)        → 1ヶ月単位   (午後部)29,160円  (夜間部)21,600

制作指導           ――→ 1ヶ月単位   21,600

月曜洋画           ――→ 3ヶ月単位   38,880

      水曜絵画                ――→ 3ヶ月単位   45,000

土曜オープンセミナー(午前 6回)→ 6ヶ月単位     27,860

土曜オープンセミナー(午後11回)→ 6ヶ月単位     50,000

クロッキー          ――→ チケット制(4回券6,480円又は1回券1,940円)

*他に、入所時に入所金10,800円が必要ですが、1講座で支払えば他の講座では不要です。

 入所金は、最後の受講日より3年間受講がない場合は失効します。

       但し、オープンセミナーとクロッキーでは入所金は不要です。

当研究所は「一般財団法人 桃園学園」が美術の普及を目的として運営していますので、授業料はリーズナブルです。


Q7.
指導する先生はどういう方ですか?

A. 全員が日展や所属する絵画団体、個展などで作品を発表しています。
   現役の画家として活躍している先生方です。

   HP講師紹介から、講師の作品等も見ることができます。


Q8.
どのような方が教室に来ていますか?
年令が高くても大丈夫ですか?

A. 講座によって男女比や年令層は異なります。

仕事をリタイアされた方、子育てを終わられた方などシニアの方も多くいらっしゃいます。

ご高齢の方もいらっしゃいますので、安心してお申込み下さい。

また、初めて絵画を習う方、久しぶりに筆を持つ方も多くいらっしゃいます。

何年も通われて公募展に挑戦・出品や個展など目標をもって学ばれています。


Q9.クロッキーは初めてなので、描き方を教わりたいのですが?仕事が忙しいので、毎回は通えないのですが?

A. 当研究所のクロッキーは講師が常勤しています。−→ 毎週金曜日 午後6時開講

初めての方も、また勉強中でアドバイスが欲しい方も相談が出来るので安心です。

  チケット制なので、その日から、またはその日だけでも参加できます。

  チケットは「4回券」と「1回券」とがあり、1年間有効です。

HPコース紹介 →クロッキー →「詳細はこちら」をご覧下さい。


Q10.
クロッキー講座は遅刻しても入れますか?

A 休憩時間(ポーズ時間の合間)に入室は可能です。 休憩時間は次のとおりです。

    1800182020分ポーズ)

              5分間 休憩

          1825184520分ポーズ)

              5分間 休憩

          1850191020分ポーズ)

              5分間 休憩

          1920194020分ポーズ)

              5分間 休憩

          1945200510分×2ポーズ)

              5分間 休憩

          2010203010分×2ポーズ)


Q11.
講座についていけるか心配です。

A. 見学および担当講師との面談ができますので、充分検討してご入会頂けます。

  @ 始めに、事務局がご希望の条件やキャリアをお聞かせ頂き、最適な講座をアドバイスします。

  A
次に、ご希望の講座を見学し、講師と面談も出来ます。

  B こうして決まった講座では、講師がその方に応じて絵画の技法等を指導して行きます。

  全くの初心者でも、例えばご希望により基礎の石膏デッサンからでもしっかり指導します。

   また、公募展出品などの目標がある方には適した講座をご紹介します。
  見学および担当講師との面談の上、入所をご検討下さい。


Q12.どんなカリキュラムになっていますか?

A. 年間のカリキュラム・スケジュールは、HPコース紹介→ご希望の講座欄→「詳細はこちら」からご覧頂けます。


Q13.
毎日連続・集中して勉強したいんですが?
学生のつもりになって、もう一度集中して勉強したいのですが?

A. 毎日連続して勉強し、絵画の技術を高めたい方には本科(午後クラス・夜間クラス共)をお薦めします。

本科は、午後クラスは週3日(火・水・木)、夜間クラスは週2日(火・木)、毎週描くことが出来る講座です。

集中して描き、講師の指導を受けるので、技術は大きく向上します。

初心者にとっても、公募展出品などの目標のある方にとっても大きく飛躍する魅力的な講座です。


Q14.
本科の講座はどのようなシステムになっているのですか?


A. 本科午後クラスは週3日間(火・水・木)、本科夜間クラス週2日間(火・木)描くことが出来る講座です。

   デッサンコース、静物コース、人体コースの3コースがあります。

   1ヶ月単位の月謝制なので、「今月は人体コース、来月は静物コース」という選択もできます。

   静物モチーフの配置や、モデルのポーズ付けは、講師が受講生の勉強になるように構図を工夫して設定します。

   また、年数回は受講生が自由にモチーフを設定して描く自由制作の時間もあります。

   3人の講師が曜日(火・水・木曜日)別に担当・指導します。

1つの講座でありながら複数の先生方のアドバイスを受けることが出来るのも特徴です。

HPコース紹介 →本科午後クラス 夜間クラス →「詳細はこちら」でカリキュラム等をご覧下さい。


Q15.
人物画を集中して描きたいのですが?


A. どの講座のカリキュラムにも「人物」を描く期間はありますが、

人物を長期間集中して描きたい方は本科(午後クラス・夜間クラス共)の人体コースが最適です。

本科の受講期間は1ヶ月単位で、モデルさんのポーズは約2週間ごとに変更します。

何ヶ月でも継続して人物画を勉強できます。 


Q16.
キャンバスは何号まで描けますか?
 大作を勉強したいのですが?

A. 担当講師と相談して、号数を決めます。

   例えば、本科(午後クラス・夜間クラス共)は、年2回・50を描くことが出来ます。

   また、制作指導は常時50号まで描くことが出来ます。

   制作指導は絵画の経験者を対象に絵画技術の指導を行う講座です。

   HPコース紹介 →本科または制作指導 →「詳細はこちら」をご覧下さい。


Q17.
平日は仕事があるので、休日の講座はありませんか?

A. 土曜日には、土曜オープンセミナーが次のとおり開講されています。(日曜・祭日はお休みです。)

   午前コースは10001230(月1回土曜日)・・・・・ 湯山午前セミナー

   午後コースは13301600(第135土曜日)・・・湯山午後セミナー

   午後コースは13301600(第24土曜日)・・・・・斎藤午後セミナー

詳しくは、HPコース紹介から土曜オープンセミナーの欄の「詳細はこちら」をご覧下さい。

また、平日には夜間クラスがあります。詳しくはHPコース紹介をご覧下さい。

Q18デッサンを習いたいのですが、講座はありますか?

A. 本科にデッサンコース(午後クラス・夜間クラス)があります。

   受講期間は1ヶ月単位で、何月からでも入会出来ます。(但し8月は夏休みの為不可)

   午後クラスは週3日(火・水・木)、夜間クラスは週2日(火・木)勉強するのが特徴です。

   夜間クラスがあるので、仕事帰りでも受講出来ます。

   モチーフは、講師と相談して決めますので初心者でも安心です。

   他に土曜日の講座でも、希望によりデッサン指導を行いますのでご相談下さい。



                                            以上